ファンダム

いつ貰える?いくら貰える?株の配当金に関する初心者の「?」を解決

入金検証配当の計算方法 – 27667

ポイントを貯めてお小遣いに!将来のために資産を増やしたい!そんな方が知って得する、ポイントサイトやクレジットカード、投資などに関する情報を、個人の運用実績とともに紹介していきます。

前回の記事「 配当利回りってなんですか? 」でも説明しましたが、「配当」とは企業が稼いだ利益を株主に分配するものです。配当は年に1~2回に分けて支払われるケースが多いですが、なかには「 あおぞら銀行() 」のように、年に4回の配当がおこなわれる株もあります。 配当額が決まると、配当を受け取るための「配当金領収書」が株の発行会社から直接、自宅へ送られてきます。必要事項に記入・捺印し、それを持って 銀行または郵便局に行けば、配当金を受け取る ことができます。 銘柄ごとに配当金を受け取る口座を指定しておけば、指定した金融機関に配当金が振り込まれます 。「あの銘柄はこの銀行口座、この銘柄はあの銀行口座…」というふうに、銘柄ごとに金融機関を選べるので、個別に管理したい人にはおすすめです。 今しか買えない株 逆襲の日本株! 厳選96銘柄 】。

株を買えば必ず配当金はもらえるのでしょうか?いつもらえますか?いくらもらえますか?

配当金の金額は、企業によって異なります。 その企業の配当金が株価から見てオトクかどうかを判断するには、配当利回りという指標をチェック しましょう。 配当金を出す時期や回数は企業によって異なるものの、日本では年に1~2回(本決算と中間決算の時期)もらえるケースが一般的です。なお、 配当金をもらうには、決算日の3営業日前に株を持っている必要があります 。日本では3月31日決算を行う企業が多いので、これをもとに説明しましょう。

コメント