ファンダム

SWOT分析とは?SWOT分析の目的とやり方を徹底解説

徹底分析神秘的なスロット – 32624

【Lightning Joker】最大10000倍の配当が突然当たるミステリーウィン機能搭載。ジョーカースロット登場。

こんにちは! Casimo 編集部の笠原豪です。 今回は ウ ィリアムヒルカジノで遊べるビデオスロットの中でも特に稼ぎやすい編集部おすすめの機種 をランキング形式でご紹介していきます。 この記事ではウィリアムヒルカジノで遊べるビデオスロットを実際に遊んだ上で 5 つの機種を厳選し、遊び方から稼ぎ方まで詳しく解説している ので是非チェックしてみてください!

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

ベースゲーム中に期待したいのが、リール2と4にのみ表示される「連結ワイルド」。 単純にワイルドが繋がってくれている事で、配当成立の確率が上がるだけでなく、スキャッター絵柄との絡みでボーナスへの進出期待も高まる。 ワイルドだけが止まった場合は、その場の配当で終了となりますが、スキャッター絵柄が表示されると、固定化されたリスピンが発動。 リスピンは、表示中の固定ワイルドの個数と同じになるので、この形だと「3回」となります。 リスピン中に、ワイルド絵柄が追加表示された場合は、そのワイルドも固定化。 更に、逆側(リール4にスキャッター表示の場合は、リール2)に連結ワイルドが表示されると、ナッジ機能が発動し、リール2の連結ワイルドがリスピン毎に、1行移動してくれます。 フリースピンボーナスの回数は、基本回数6回に追加して、ボーナスイン時点での残りリスピン回数が加算されます。 この時点では、リール4側の3つのリスピンのみが残っていたので、「6+3」で9回となります。 ボラティリティレベルも安定しており、ボーナスイン回数も多めですが、ボーナスでも小さな賞金で終了してしまう事も多々あります。 でも、こういう系のスロットは回数勝負なので、どんどん回して、良い時の一撃を獲りにいきましょう。

コメント