殿堂

横浜市がIR誘致を本格化、市民説得に奔走

ゲーム大会横浜誘致IRカジノ – 17155

インバウンドを加速させる“コト消費”の器

日本でカジノ法案が成立しましたが、顧客同士がお金を賭けて行う ポーカーは賭博罪にあたるとして禁止 されています。しかし人気カードゲームの一つで、度々合法化が提案された結果許諾される可能性が出てきました。 プレイヤーは五枚の札でハンド(役、手役)を作り、役の強さを競っていきます。心理戦が特徴で、カジノ等でプレイする場合では現金をチップに交換します。ゲームに勝つことができれば、チップを獲得することができるのでそのまま自分の収入になります。ルールがシンプルな上、ブラフ はったり などの心理戦で勝者が決まるので刺激のあるカードゲームでもあります。 引用元: 賞金9億円!ポーカー世界大会優勝者に授与 ロイター 東洋経済オンライン 経済ニュースの新基準。 引用元: アメリカのオンラインカジノ禁止法見直し カジノ倶楽部ジャパン。 まず日本の法律では、 刑法第条及び第条で禁止されている のが現状です。お金を賭けるお客さん側は条及び第条の第1項、賭博・常習賭博罪にあたります。そして賭博の場を提供することになるカジノ側は、第条第2項の賭博開帳図利罪が適用されることになります。

IR事業者は大型の資金調達へ地域金融機関に参入のチャンス

横浜市がIR誘致の準備を本格化させている。横浜市は4日夜、誘致を表明して初めての市民説明会を中区で実施、約1時間にわたりIRの実現に向けた考え方や経済効果などを説明した。 日経新聞 によると、 説明会には定員を超える人が応募し、人が参加。市は来年3月までに、横浜市の残りの区全てとなる17区でも市民説明会を開催していく。 質疑応答の場面では、誘致ありきの市の姿勢に対する非難など、市民からの反対意見で紛糾した。 東京新聞 によると、「カジノなしの観光計画を目指すべきではないか」との意見に対し、林市長は「横浜には(観光客に)リピートしてもらえるほど魅力的なコンテンツがないんじゃないか」「現状では観光客を飛躍的に伸ばすことができない。安心して家族で楽しめる場所が必要」などと回答した。 市長はその後も、「IRだけで税収を上げようとしているわけでなく、全体的に進めていこうとしている」「横浜の経済全体が活性化するという前提で進める」として、IR以外の商業施設が不利益を被るとの心配に声に答えた。市はさきに、 IR開業後は、最大で年億円の増収効果があるとの試算を 公表している 。

ビジネスチャンスとしてのIR(統合型リゾート)

Play'nGO. PICK UP. 2 3. Casino Secret Inter Casino LuckyNiki Empire Casi Tabi Bitcasino Bettilt Williamhill Casino 80 EGR VIP VIP Wunderino Paiza Casino Cherry Casino Jackpot City Casino Follow casinohikaku Tweets by casinohikaku PICK UP.

コメント