殿堂

パラダイスシティカジノでバカラの魔性に酔いしれろ!【ルールも解説】

ハウスエッジパラダイスカジノ – 42045

ブラックジャックとは

resocasi さんのツイート。 コメント( 5)。 二期オープン施設の見学を兼ね一年振りにフライデークラブさんのコンププログラム利用で2泊し、BJして来ました。 フライデークラブさんのプログラムに一定のバイイン+ゲームターンオーバーのノルマをこなせば、パラダイスシティの宿泊が無料となるものがある。 新規入会時のみとか、指定期間内一回のみ限定とか、カジノとホテルの繁盛次第で参加条件は逐次に変わるようだが、プログラム参加可能なら概ね50万円のバイインとその同額をミニマム10万Wテーブルで一回転、回せば一泊分の宿泊コンプが出ると言う感じだ。 これはBJプレーヤーには非常においしいボーナスプログラムといえるだろう。  損得の根拠を数値化してみる。 パラダイスシティのBJハウスエッジは blackjack house edge calculator で出してみると0。

よろしければシェアお願いします

突如生じた4連休で韓国(ソウル)にカジノをしに行くことにしたハヤシ。 初めに訪れたパラダイスシティカジノでは、大小でいきなり5万ウォンを獲得し幸先の良いスタートを切った。 だが、良かったのは初めだけでその後は勝てず。 場所をセブンラックカジノソウル店に移して巻き返しを図るも、飛ばないディーラーの前になす術なし。 結局、連敗を重ねて10万ウォンの負けを背負ってしまった。 どうなるハヤシ。どうなるYくん(地味に20万ウォン近く負けてる)。 事前にハングルを勉強していたのでなんとか行き先を読めたので助かった。 どうやらコエックス(코엑스)行きの最終シャトルは22時30分にここを出発するらしい。 コエックスとは、ソウル最大のアミューズメント施設でありセブンラックカジノカンナム店はそのすぐ裏にある。 【書評】本当に1時間でハングルが読めるようになるのか【1時間でハングルが読めるようになる本】。 バスの案内には所要時間が1時間とあったが30分もしないでカンナム店についた。 カンナム店はソウル店より広かった。 でも、1番初めにパラダイスシティカジノを訪れてしまうとソウル市内にあるカジノがどこも小さく見えてしまう。 ソウル店でも思ったが、韓国のカジノはブラックジャック客を軽視していないだろうか。 バカラが60卓ほどあるのに対してブラックジャックは10卓もない。 バカラが人気だからバカラの卓を多く用意していると考えるのが普通ではある。 だが、こうも極端だとバカラの卓しか空いてないからバカラをするしかないとも考えれないだろうか。 ブラックジャックの卓の埋まり具合をみてもカジノ側がバカラをやってもらいたいという魂胆が垣間見える。 プレイヤーが勝てるゲームであるブラックジャックよりも確実に胴元が儲かるバカラの卓を増やしたくなるカジノ側の気持ちもわかる。 でも、ブラックジャックの卓増やして~~~。 物申すと銘打ったが結局は懇願になってしまった。

関連記事&スポンサーリンク

バカラの持つ魔性に触れる時、その先に見るものは人生を逆転させる希望の光か、それとも再び借金地獄へと誘う深淵の闇か。今まさにその扉は開かれようとしていました。 いよいよ私たちは今回の旅の最大の目的地でもあったパラダイスシティカジノに到着。そして私は遂にバカラのテーブルでカードを絞るのですが、バカラの持つ圧倒的な魔性に魅入られた私は次々とレートを上げ、興奮を貪り喰らってしまいます。 仁川空港にある統合型リゾート「パラダイスシティ」。 オープンする前からギャンブラーであれば誰もが知っているであろう日本の企業セガサミーが開発に携わっていると聞き、やはりどんなカジノなのかとかなり気になっていた私たちの中では、いつしかパラダイスシティのカジノに行くことが今回の旅の最大の目的にもなっていました。 また、初めてパラダイスシティのカジノに行く方はおそらく仁川空港にこのようなパンフレットがあるので必ずゲットしておきましょう。 このパンフレットを持って会員カードを作ると70,ウォン(約7千円分)のゲームで使えるクーポン券が貰えます。 このようにPLAYERとBANKERの出現率はほぼ同じなのに対し、タイに賭けた場合は出現率が10%以下なのに配当率が9倍と少し低めに設定されています。さらにゲームの結果がタイだった場合は、 PLAYERもしくはBANKERにベットしたチップはそのまま回収されずに戻ってくる ので、タイに賭けるメリットは特にないのです。 PLAYERに賭けた場合は配当は2倍ですがその分勝率が僅かに低いので、勝つ度に毎回5%引かれるものの勝率が僅かに高いBANKERよりも、ハウスエッジが若干高くなります。 それでも両者ともにハウスエッジは1%台と、カジノのゲームの中ではかなり低い部類に入ります。 タイ(引き分け)に賭けた場合は前述した通り割に合わず、ハウスエッジは14。

コメント