殿堂

ブラックジャックのルールを全部解説!ゲームの進行から基礎戦略まで【保存版】

カジノの遊び方カードカウンティングのブラックジャック – 23525

関連記事(一部広告)

プレイヤーのカードはすべて表向きに配られますが、カジノディーラーのカードは1枚が表 アップカード 、もう1枚は裏 ホールカード に配られます。 右図のようにディーラーがブラックジャックに成りえないアップカードのときで、プレイヤーにブラックジャックが成立した場合は、このタイミングでブラックジャックの配当(掛け金の1。 全てのプレイヤーがスタンド又はバーストした後、カジノディーラーのホールカードがめくられます。 2枚の合計が「16」以下の場合、ディーラーは自分の意思に関係なく「17(SOFT&HARD)」以上になるまでカードを引かなければなりません。 特にこのブラックジャックというゲームは、カジノによってハウスルールが大きく異なります。 プレイヤーとカジノディーラーとの対決で「21」を超えない範囲で「21」に近いほうが勝ち、というルールはどこも同じですが細かいルールが違ってきます。 サレンダー Surrender。 スプリット Split。 ダブルダウン Double Down。

登録するだけ、限定ボーナスでお試しプレイ

オンラインカジノの場合は、メモを取っても注意されませんのでカウンティングが使えます。 ただし、通常のゲーム(コンピュータと対戦するタイプ)の場合は、カウンティングはほぼ効果がありません。 カウンティングはまだ配られていないカードを把握する攻略法です。 通常のカジノゲームの場合は、配られるカードがどこでリセットされているか分かりませんし、いくつのデッキが使われているかも定かではなく、カードをいくらカウンティングしてもあまり意味がありません。

コメント