殿堂

ポーカー太郎のブログ テキサスホールデムで稼ぐブログ!〜オンラインで副収入を稼ぐ方法〜 TEXAS HOLD 'EM

で稼ぐたテキサスホールデム – 65275

① アーリーステージではタイトに

私が ポーカー に初めて出会ったのは、年に 「カジノロワイヤル」 を渋谷の映画館で観たときだ。クールでスマートなゲームだな〜と感じたが、そのときはプレイしようとは思わなかったし、将来自分がプレイするとも思わなかった。 それからだいぶん時がたって年、友達に「面白いゲームがあるよ」と誘われ、新宿で開催されたポーカー講習会に、ルールがまったくわからないまま参加した。そのときに初めてプレイした テキサスホールデム 日本で主流のドローポーカーとはルールが違う というゲームに、私は一瞬で魅了されてしまった。 なんと競技人口は世界で1億人以上でまだまだ増え続け、頭脳ゲームとしては世界最大級の規模。そしてさらにビックリなことは世界大会の賞金。なんと 10億円以上 !! 賞金額も間違いなく世界最大級なんです。

テキサスホールデムとは?

出典 www。 ポーカーゲームで勝つために大切な基本理論があります。 それは、 1)他のプレイヤーのカードを見ることができれば、あなたはその勝負に勝つことができる。 2)他のプレイヤーのカードが見ることができた場合と違うプレイ(アクション)を相手にさせることができれば、あなたはその勝負に勝つことができる。 この理論は、年にデビッド・スクランスキーという人物が「The Theory of Poker」で提唱された有名な考え方です。 ポーカーで使用される多くの戦略やテクニックは、この基本理論の考えから派生したものが大半です。 実際にポーカーをプレイしていて、相手のカードが見えていたとしても同じようなアクションをしたのかという検証をするだけでも、自分のアクションが正しかったのかを検証するのに役立ちますね! シンプルですが、実に効果がある理論です。 デビッド・スクランスキーっていう人物、只者ではないですね(驚)。 ポーカーは不完全な情報戦です。 どれだけ数に限りのある情報を最大限に活用するかで勝敗が決まる頭脳ゲームと言えます。 やみくもにゲームに参加する前にまずはこの大切な2つの基本理論を頭に叩き込むだけでも勝負の展開は大きく変わってきますよ^^。

コメント