インスピレ

コンプは天使?それとも悪魔?

キャッシュバック韓国カジノ – 17903

カジノおたくCAZY(カジー)のブログ

何故オンラインカジノを解説するかというと、韓国のカジノに関わらず、本場のカジノに行くと、 案外カジノの細かいルールや、勝つ確率をあげる攻略法を自分が知らずに来てしまった事を実感する はずです。 せっかく韓国にカジノをしに行っても、 「思ったより楽しめなかった」 という方が多いのは、この部分が理由だと確信しているからです。 これらの条件から、 私はまず最初に登録するべきオンラインカジノは・・・・。 エンパイアカジノ だと断言させて頂きます! 例えば、リアルカジノでは日本円で1億円をカジノへデポジットしているプレイヤー様をVIPプレイヤー様と認識されます。 そのようなプレイヤー様がカジノへ訪れる際は、カジノ側の負担でホテルの豪華スイートルームにご招待はもちろんのこと、プライベートジェットでの送迎を手配するなど、まさにVIP待遇を受けることができます。 エンパイアカジノには、VIPプレイヤー様がメリットを感じられる仕組みがあります。

マカオ:新型肺炎”前例なき深刻さ”~カジノ市場 2月YoY88%減。中国客不在回復見えず

現在、中国政府は、本土住民のマカオへの入境を制限。個人旅行(Individual Visit Scheme)ビザの新規発給、団体旅行ビザとも停止中。 マカオ訪問者(年3Q, 月)のうち、70%が中国本土、13%が香港、韓国が4%、台湾が3%など。 現時点では中国顧客のマカオ入境の解除の時期は予見できない。 コンセッション6事業者のカジノ顧客セグメント別の限界利益(GGRからGGR課税, リベートおよびプロモーショナルアローワンスを控除)の構成比は、VIP部門が約3割、マス部門が7割。 VIP部門は、キャッシュバック・リベート(仲介業者、プレイヤー)負担が大きく、GGRに対する利益率が低い。 全客室平均(All type of Hotels):稼働率78。 マカオ政府は、カジノ施設を2月5日から19日まで閉鎖し、20日より再開可能とした。ただし、事業者は、中国顧客の不在ゆえに、限定営業にとどめる方針。 2月19日、マカオのゲーミング規制当局(Gaming Inspection and Coordination Bureau, DICJ)は、20日に再開するカジノ施設は29(全41施設中)、稼働テーブル数は1,(全6,, 年末)と発表。稼働テーブルの設置全体への比率は27%。 各事業者は、再開までに30日の猶予期間が与えられる。 マカオ政府観光局(Macao Government Tourism Office)によれば、春節大型連休(1月24日~1月30日)の訪問者数は,人,YoY78。 新型肺炎は、年のマカオ・カジノ市場(Gross Gaming Revenue)を大幅に減少させるリスクがある。業界識者には、YoY割縮小の覚悟を持つべきとの見方もある。 マカオ市場縮小は、海外IR大手6社の業績に大きな影響を与えよう。

コメント