インスピレ

日本の統合型リゾート(IR)は今後どうなるのか? 新型コロナウイルスがIRレースに与える影響を考えた

ダイジェストカジノIR – 65638

統合型リゾート(IR)を知るシリーズ 連載第4回

政府:衆院予算委 総理「IRは観光政策,準備推進」~現時点, 予定不変。21年, 認定申請。 カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト > 運営方針はこちら。

読書メーターについて

まず、中国本土に隣接するマカオで、年2月5日から19日まで全IR施設が閉鎖された。マカオのゲーミング規制当局(Gaming Inspection and Coordination Bureau, DICJ)によると、2月のカジノ粗収益は前年同月比で87。 先行して進んでいた大阪でのRFPプロセスであるが、このような状況を踏まえ、提案書の提出期限を当初から3か月後ろ倒しにすることが先週27日に発表された 。IR事業者だけでなく日本の企業にとっても、このコロナ騒動による業績悪化は極めて大きな課題である。どこまでコロナウイルスの影響が業績に及ぶか見通せない中で、IRへの数百億円から数千億円規模の新規投資など、検討できないだろう。 DMO・観光局 MICE・IR クルーズ デジタル・テクノロジー 宿泊施設 旅行会社 行政・自治体・観光関連団体 国内旅行 海外旅行 航空 訪日インバウンド 調査・統計・マーケティング。

コメント