インスピレ

【ベトナム】ハノイでカジノ!初心者でもわかる遊び方と人気のカジノホテルを紹介

登録方法ベトナムのカジノ – 60196

ベトナムのカジノ事情

ベトナムにはカジノがあることを知っていますか? 年齢などに制限はあるものの、ベトナムではカジノを楽しむことができます。とはいっても、ベトナムに来た際にどこのカジノがおすすめであるのかわからない方も多いのではないでしょうか? 今回はハノイ、ホーチミン、ダナンのおすすめのカジノやベトナムでカジノを楽しむ際に気をつけたい服装や年齢制限などについても紹介します。 ベトナムのカジノは基本的に21歳以上から入場可能です。 一部のカジノでは18歳以上で入場できる場合もあります。 また、ベトナムのカジノでは基本的にドレスコードは無いので自由な服装で行くことができます。カジュアルな服装やビーチサンダルなどで露出が少なければ大丈夫ですが、カジノによっては入店を断られる場合もあります。それなりにTPOをわきまえた服装で行くようにしましょう。 キンマー地区の小道にひっそりと暖簾を掲げる「浪速割烹 㐂六庵」。京の持ち味、大阪の食い味と言われる通り、大阪は旨口に味付けする食文化があります。 日本食材はもちろんベトナムの新鮮な食材を使った創作料理も浪速割烹ならではの逸品でご提供致します。 日本人シェフとソムリエの情熱とこだわりを味わえる炭火焼ステーキハウス「イル・コルダ」。 シェフ厳選の豪州産ブラックアンガスや豪州WAGYU、和牛A5等級まで幅広く揃え、炭火の香りと肉汁を逃がさない独自の焼成方法でしっとり柔らかに焼き上げます。 人気は厚切り牛タン炭火焼(38万ドン)とブラックアンガスリブアイステーキ(59万ドン)。 おまかせディナー(2名様〜)は万ドン〜。 ホーチミンの日本人街・レタントンに佇む居酒屋「食酒空間 晴レ屋」。豊富な居酒屋メニューや定食メニューの他、宴会メニューも用意しているので大人数でも利用可能。おすすめは、晴れ屋名物骨付き鶏(12万ドン)。秘伝のスパイスと弾力のある歯ごたえが病みつきになります!

■ホーチミンで遊べるカジノ

ハノイ エンターテインメント・遊ぶ ハノイ カジノ ベトナム エンターテインメント・遊ぶ ベトナム カジノ。 部屋の広さが料金に比較して狭いと感じた。その他、備品類もホーチミンのホテル(料金はメリアよりかなり格- 安)に比較して劣っていた。BUSINESSセンターの開館時間以外に、事務用のPCを貸してくれた。印刷を10枚ほど実施した。 これは、非常に助かった。 なぜかわかりませんが、隣の部屋とドアでつながってます(非常口っぽくはなく、ドアです)。そこからの音漏- れが酷く、隣の部屋の会話やシャワー音、テレビの音は完璧に聞き取れるくらいです。スタッフはフレンドリーです。バックパッカー一人でも親切に対応してくれました。それなりに知名度があるので、空港からミニバスでホテルを伝えたらわかってくれました。部屋もきれいです。 女性二人だったのでシャンプーやコンディショナーの消費が激しかったのに補充が十分でなかった点。(電話し- て持ってきてもらいましたが) 翌日からはメモでリクエストしておきました。1室80ドルにしては十分な広さと快適さでした。近くにカフェや屋台村のようなレストランがあるので朝食は付けなくて正解でした。

コメント