インスピレ

カジ旅3月の人気スロットランキング! 高/低ペイアウト機種情報も

ジャックポット情報デッドオアアライブスロット – 60682

hungergamesfandom.net more or Alive のテーマ

Dead or Alive(デッド・オア・アライブ)は、 NetEnt(ネットエント)社 がリリースした5リール9ラインの スロットゲーム です。 人気作「Dead or Alive」シリーズの初代機種となります。 Dead or Alive の主な特徴 2。 Dead or Alive のテーマ 3。 Dead or Alive のボーナス 4。 Dead or Alive のワイルド 5。

LeoVegas(レオベガス)で遊べる主なカジノゲーム

Dead or Alive(デッドオアアライブ)は西部劇をテーマとした、NetEntを代表するスロットです。ある意味古典的とも言えるこのゲーム、つくりは単純ながらビデオスロットの醍醐味が存分に味わえる誰もが楽しめるゲームです。 古典スロットだけあってDead or Aliveはペイラインが9本と最近のビデオスロットに慣れているプレイヤーには少なく感じるかもしれません。しかしそれは細かな勝ちがそれほど頻繁には発生せず、ハマった時には逆に一撃必殺が狙えることを意味します。特に2xマルチプライヤーのフリースピン中にうまくハマった時の快感はたまりません。 Dead or Aliveのフィーチャーと言えば、拳銃シンボルのスキャッターが3つ以上揃った時の12回のフリースピンです。フリースピン中は賞金が2倍となり、またワイルドシンボルがスティッキー・ワイルドとなってフリースピンが終わるまでリール上に残り続けます。すべてのリールにワイルドが出現するとさらに5スピンが追加され、スキャッターが3つ以上現れるとさらに12回リトリガーされます(ただしリトリガーは1回まで)。 シンプルではありながら昔ながらの機能の良さを凝縮したようなDead or Alive、フリースピン中のスティッキー・ワイルドというわりと最近のフィーチャーもうまく採り入れられていて、爆発力は相当なものです。ボラティリティーは中~高めですがフリースピンの頻度は決して低くなく、初心者からベテランまで同じように盛り上がれるゲームです。 CasinoTopでは、お客様にカジノゲームを楽しんでいただくために、責任を持ったゲームプレイを推奨しています。 ギャンブルに対する問題を抱えている可能性がある場合には、以下の電話番号からサポートを受けることができます。 探す 探す。

ジャックポット情報デッドオアアライブスロット – 23591

【賞金総額5000ドル】ホイールゲームde抽選会。クレイジーな時間をあなたと共に。

ペイラインは9ライン固定となっており、他の機種と比べるとシンプルで少なめ。 スキャッターが5つ停止すると、最も配当が高い図柄で全てのリール内に存在します。 WILD図柄は全てのリール内に存在し、スキャッター以外の全ての図柄の代わりとなる仕様です。 高額配当図柄はバッジやピストルなどガンマンのアイテム、低額配当図柄はトランプをなぞったアルファベットの英字と数字の10で表されています。 通常時、スキャッターが3つ以上停止するとフリースピンに突入。 フリースピンは12ゲームスタートで2倍のマルチプライヤーが付与されます。 フリースピン中は、停止したWILDがフリースピン終了まで停止したマスに固定されることに加え、全てのリール内に1つ以上WILDを停止させると5ゲームの上乗せが行われるのでWILDを早めに停止することが小役成立確率上昇のカギです。

コメント