インスピレ

オンラインカジノのスロットは勝ちやすい?攻略しやすさをパチスロと比較

本当に勝てるリトルレッドとビックウルフスロット – 18680

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

ベラジョンカジノも良いカジノだけど、カジ旅もベラジョンカジノ並みに何でもそろっているカジノだよ。 特にスロットが好きな人にオススメのカジノかな。 カジ旅(Hero Gaming)は年に Casino Product of the Year に選ばれた『カジノヒーローズ』の日本語サイトとなります。海外で評価の高いオンラインカジノは、日本でどのような口コミがあるのでしょうか? 私は実際にプレイしてるけど、全然おもしろくないよ。やっぱりメインは『カジノ』だし、 RPG パートはオマケ程度に思ってくれていた方が良いかな。 カジ旅は世界初のクエスト型カジノということで、良く魅せようとしている紹介サイトがたくさんあります。ネットの評判と実際のところはズレがあるので、 口コミのウソを暴露させていただきます。 うん。語弊があるかもしれないけど、 上の口コミは全部ウソだと思った方が良いわね。 このような口コミの表現と私が感じたズレは以下の通りです。

私の評価 - カジ旅はスロット勢におすすめ

カジ旅の評判 についてより分かりやすい記事を新しく書きました。 この記事はいずれ削除するので、恐れ入りますが新しい記事を参照してください。 私は毎月 オンラインカジノランキング でアクセス数を集計しているけど、日本からのアクセスはかなりあるわよ。 例えば上のデータは年3月のカジ旅のアクセス数を調べたものですが、ひと月の訪問者数はPV あります。日本からのアクセスはそのうちの96。 日本人プレイヤーが多いことは間違いないわね。特にカジ旅は日本人向けに作られているオンラインカジノだから、 海外サイトを感じさせない使いやすさ が人気の理由だと思うわ。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

萌え系のスロットには興味無いなー。なんて人も意外とハマってしまう面白いスロット「Hood vs Wolf(リトルレッド vs ビッグウルフ)」に注目。 PG SOFT社(Pocket Games Soft)が、年7月にリリースしたスロットですが、今になって、日本語対応の各オンラインカジノに導入が進み、人気に火がついている。 スロットの作りは、モバイル向けになっているので、画面は縦長タイプのみの提供となるが、パソコンでも遊ぶことができる。 ゲームストーリーは、グリム童話の「赤ずきん」の様な雰囲気を持ちながら、「じゃんけん」を用いたアクションが上手に埋め込まれている。 登場絵柄は、通常・ボーナス時にも大活躍のワイルド絵柄を筆頭に、リトルレッドとビッグウルフの高位絵柄。 パン屋や花束、ビッグウルフの手や尻尾の絵柄が中位絵柄。 定位絵柄に、数字4種類となっている。 じゃんけんの要素が入っているので、両方のキャラクターの「グー・チョキ・パー」の絵柄が用意されており、それぞれの手が、同一スピンで停止した場合、じゃんけんで勝った方の絵柄に記載されている賞金が手に入る。 ボーナスへの鍵となるのが、通常スピン時に表示されるリトルウッドとビッグウルフのパワーシンボル。 各絵柄の表示によって、リール上部にある「コレクションバー」でバトルがスタートする。 パワーシンボルが表示されると、各絵柄が相手を押し込んでいく。 先に、18マスを埋めるとバトル勝利となる。 じゃんけん勝負は3回行われ、1回勝つと、フリースピン5回が獲得できる。 3連勝できれば、最大の15回フリースピンとなる。 ボーナスがスタートすると、これまで大人しい雰囲気だったリトルレッドがパワーアップ。

コメント