インスピレ

クラップスへの究極のガイド

はじめてクラップスをプレイ – 26405

クラップスってどんなゲーム?

クラップスは2つのサイコロを使い、出目の合計を予想して賭けるゲームです。 日本ではあまり馴染みのないクラップスですが、ランドカジノでは最も盛り上がるゲームの1つとして大変人気があります。 クラップスは、プレイヤー側全員vsカジノ側のような構図になっていて、プレイヤーをはじめ周りの観客も一緒になって楽しめるゲームです。 賭け方の種類は多いですが、3つの基本的な賭け方だけでも十分にクラップスを楽しむことができますよ。 クラップスのルールや賭け方を覚えて、ぜひチャレンジしてみてください。ここではクラップスのルールや賭け方について説明していきます。 クラップスは、2つのサイコロを使ってゲームを進行して行き、出目を予想して賭けます。控除率が低くプレイヤーに有利な賭け方があり、また参加プレイヤーがサイコロを振ることができるのも、人気の理由です。 ランドカジノでは、複数のプレイヤーが一団となってワイワイと楽しんでおり、ひと際にぎやかなテーブルがあったらクラップスだと思って間違いないと言われるほど! そんなクラップスでは、サイコロを振っていい目を出せば称賛されたり、逆にハズすとブーイングを受けたりします。 しかし、もちろんこれらは運によって左右されることなので、プレイする際にはあくまでも演出ととらえて楽しんでみてください。 クラップスは計算上ではルーレットよりもプレイヤーが勝ちやすく作られているとも言われており、勝ちにいく上でもチャレンジしておきたいゲームです。 またプレイヤーが次々に交代してゲームを行うため、あまり資金に余裕がないプレイヤーでも長く遊ぶことができ、参加プレイヤーたちとゲームの雰囲気を楽しめます。 クラップスの起源には諸説ありますが、12世紀に十字軍がアラビアから持ち帰った「ア・ザール」というアラビア語でサイコロを意味するゲームだと言われています。 このゲームはイギリスで「ハザード」と呼ばれ何世紀も親しまれたのち、アメリカ南部ニューオリンズへともたらされて以来、アメリカでも広まりました。 年頃クラップスは床や歩道でうずくまって行われていたため、その様子からフランス語でヒキガエルを意味する「Crapaud」がなまって「クラップス」と表現するようになったと言われています。

クラップスゲームの歴史

クラップス は、サイコロを利用したカジノゲームの1つで、サイコロの出目を競います。 サイコロゲームといえば日本でも馴染み深いので、気になっている人も多いはず。 クラップスは、 2つのサイコロをプレイヤーが振り出目を競うゲーム です。サイコロを振る人は順番に変わっていくので、プレイしていれば自分も振ることができます。 カジノの必勝法として有名な マーチンゲール法 を活用する攻略法です。 賭け対象として、「パスライン」「カム」「ドントパス」「ドントカム」が利用できます。 なぜ守らなくてはいけないかというと、 イカサマを疑われる可能性があるから です。ルールを守ってプレイしているのにそんな風に思われたくないですよね。

コメント