インスピレ

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 ホテル : SOFITEL MACAU AT PONTE 16 HOTELの詳細を見る

実践ソフィテルマカオホテルカジノ – 46820

ソフィテル マカオ アット ポンテ ~伝統的レトロな町並みが美しいカジノホテル・日本企業がサービス協力~

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 LINEアカウントにログインして商品を予約すると、LINEポイントが還元されます! 詳しく見る。 外観はこちら。年にオープンし、総客室室。食事処では中華と洋食の2つのレストランとバーがあります。 内装は外観より豪華で、絨毯の模様などに大航海時代のポルトガルの面影を感じられます。 チェックインカウンターの向かいにあるラウンジバー「ランデヴー」は、ドリンクの他、スウィーツはもちろんサンドイッチなども揃い、とても便利です。 手頃で美味し物が沢山あるマカオ。観光しながらあれもこれもと食べ歩くと、夕食はしっかり食べなくていい、なんて事もありますね。そんな時にも利用価値大です。テイクアウトして部屋で頂く事も出来ますよ。 では、早速朝食のご案内です。朝食はビュッフェスタイルで、シンプルなダイニングテーブルで頂きます。 パンやチーズ、そしてサービスされる温かい飲み物を始め、バリエーション豊かな野菜や飲茶など、西洋風と中国風の双方が揃っています。驚くのはそのメニューの豊富さと料理レベルの高さ!もちろんコストパフォーマンスの良さも魅力です。 それもそのはず、こちらのホテルの運営母体は、美食の国フランスなんです。食に関しては譲れない!という強い意気込みが感じられます。 そして驚くのが朝からしっかり頂ける本格的な中華料理のコーナーがある事。ちょっと奥まったところにあるので見落とさないで! テラスもあるので、天気のいい日にはこちらの利用もお薦めです。

マカオ カジノスロットこっそり撮影 GALAXYカジノ 【休暇シリーズ】


ソフィテル マカオ アット ポンテ16|マカオのカジノホテル

日本からも気軽にカジノ旅ができる国として人気の 「マカオ」 マカオといえば、豪華絢爛で煌びやかな印象が強いですが、その中で、歴史アある伝統的な美しい町並みの中に作られたカジノホテル 「ソフィテル マカオ アット ポンテ」 はご存知でしょうか?このホテルのカジノゲームやアメニティには、なんと日本の企業がサービス提供しており、日本と繋がりがあるホテルなんです。 ソフィテルとは、 フランスのホテル会社「アコーホテルズ」の最高級ブランド 。 マカオに多くある、カジノを主体とした他の5つ星ホテルよりも、更に上をいくサービス、お客様が心からリラックスできる本物のホスピタリティを目指しています。 町並みに合うように美しい外観で、マカオの中心街から少し離れた立地なので、騒がしい喧騒から離れた落ちついた時間を過ごすことができます。

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16ホテル

白黒ラッシュ管理人VITO(ヴィト)です。 普段は海外出張が多いサラリーマンをやっています。趣味はバカラで、出張時にはランドカジノに立ち寄り、バカラをプレイしていますが、普段からバカラを楽しみたいと思いオンラインカジノを始めました。 当サイトは、私がバカラを実践したブログやオンラインカジノに関する情報を配信しております。 このサイトがオンラインカジノやバカラを更に楽しんで頂けるきっかけになればいいなぁと思っています! HOME 世界のおすすめカジノホテル! おすすめのカジノホテルランキング マカオ編 ソフィテル マカオ アット ポンテ16|マカオのカジノホテル。 ホテルの概要 マカオ市内中心部、ポルトガル占領時代の歴史を感じる旧市街地エリアに位置するラグジュアリーホテル、ソフィテルマカオアットポンテ16。 「16埠頭」を意味する「ポンテ16」という名前から分かるとおり、ウォーターフロントにありながら、ホテルの周辺にはポルトガル占領時代の雰囲気を色濃く残す建物が並び、古き良きマカオを体感できるホテルとして高い人気を誇る。 ポルトガル様式のデザインをアレンジしたホテル内部には、ヨーロッパのセンスが光る南欧風インテリアが散りばめられた非日常の空間が広がり、ラスベガス系や中国系のホテルが多いマカオにおいて本格的なヨーロッパ式の滞在が叶う唯一のホテルとなっている。 ホテルの見どころ ソフィテルマカオアットポンテ16には、マカオ内で初めてとなる「3Dワールド」や世界的スターマイケル・ジャクソンが実際に着用していた衣装など40点以上を展示した「MJ博物館」、アジアでは1軒しかないという「MJバー」などマカオ市内でも珍しい施設が揃い、カジノ利用以外でも満足の行く滞在ができることでも知られる。 ホテル内随所に掲げられた印象派の絵画をはじめ、ガラス細工で再現したモネの睡蓮の池など、フランス系ホテルならではのアート作品を取り入れた装飾品も多く、マカオ内のほかのホテルとは一線を画す落ち着いた雰囲気も見どころのひとつ。 また、フランスのロクシタン製品を使用したエステやマッサージを堪能できる高級スパ、南欧のリゾートそのままの屋外スイミングプール、世界各国の料理を1日中楽しめるレストランなどの設備が充実しており、喧騒から離れて静かにホテルステイを楽しみたい人に選ばれている。 ホテル内のカジノ情報 ソフィテルマカオアットポンテ16にはフロア面積㎡を超える規模のカジノが併設されており、宿泊客はもとより観光客でも気軽にプレイすることができる。 黄金色の通路や大理石の柱などゴージャスなインテリアが施されたカジノエリアは一般客エリアとVIPエリアの2つのエリアがあり、テーブルゲームは約台、スロットマシンは約台設置されている。 中国で人気のバカラが大半を占めるカジノが多い中、マカオ伝統のファンタンをプレイできるテーブルが備わっているのもこのカジノの特徴だ。 また、ソフィテルマカオアットポンテ16のスロットマシンは、パチンコスロットで有名な日本のマルハンが出資していることもあり日本人客からの人気も高いのも特筆すべきポイントとなっている。 入場資格 21歳以下は入場不可。 パスポート必須。 ドレスコード 短パン、ビーチサンダル、スリッパ、サングラスは 不可。バッグ、帽子はフロント預かり。 取り扱いゲーム スロットマシン、ルーレット、大小、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、ファンタン。 初めての方は、以下の記事から読み進めることをオススメします! オンラインカジノ登録の流れや遊び方の注意点をチェック。

コメント