インスピレ

世界の大手カジノ企業を11社ピックアップ!どんな事業?CEOは誰?

リゾート参入方針ポルトガルのカジノ – 39235

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

IR区域の意義及び目標 第2。 IR整備の推進 第3。 IR事業・IR事業者 第4。 区域整備計画の認定 第5。 インバウンド促進やギャンブル等依存症対策など関係施策との連携 第6。 IR誘致を検討する地方自治体は、政府から公表された基本方針(案)を踏まえて、実施方針の作成、民間事業者の公募及び選定の手続き等の準備を進めることになります。 IR事業者は基本方針に即して政府が求める評価基準に適合したIR導入の構想策定を進めるとともに、地方自治体によるRFPでは、地方自治体が求める内容に的確に回答することが成功の鍵となります。デロイト トーマツ グループでは、IR導入の構想策定、RFP対応を進めるにあたり以下のアドバイザリーサービスを提供します。

グランドリスボアの造形が意味するもの

ラッシュ・ストリート は、億万長者として知られる不動産開発者 ニール・ブルーム と金融業界で著名な グレッグ・カーリン の共同経営によって設立された。立ち上げは半ば。 米ラスベガスに本社を置く MGMリゾーツ・インターナショナル は、ベラージオ、MGMコタイ、マンダレイ・ベイなど、世界に27以上のカジノホテルをもつカジノリゾート運営会社。 カーク・カーコリアンが年に創業してから十数年たった年5月にて、MGMグランドとミラージュ・リゾーツが合併し、現在はCEO ジェームス・J。

IR誘致を検討する地方自治体やIR事業への参入を検討している事業者がIR区域認定のために留意すべき事項

参入規制の考え方 世界最高水準のカジノ規制を達成するため、米国ネバダ州とシンガポールの規制をベンチマークとして、日本におけるカジノ事業の参入規制については、以下a。 諸外国における免許取得に関わる審査 諸外国を参考にすると、カジノ事業を行う場合、免許の取得が義務付けられていることが一般的です。 日本において考えられる背面調査 日本における背面調査の内容は、先行してカジノの合法化を認めている諸外国の例を踏まえ実施されることが想定されます。

コメント