インスピレ

オンラインカジノ運営の仕組みとライセンスについて解説!

ライセンスカジノゲームの流れ – 42612

カジノゲーム遊び方一覧

投稿日: 年3月6日 更新日: 年3月6日。 この記事では、 オンラインカジノの運営に関する一連の流れ を紹介していきます。 初心者のプレイヤーはもちろん、これまでオンラインカジノで遊んでいた方も、運営について知っていただけたら幸いです。 オンラインカジノの運営は、海外の大手企業が行っていることがほとんど です。 海外ではオンラインカジノは非常にメジャーなエンターテイメントであり、運営会社の名前やロゴはテレビCMや街の巨大広告などで頻繁に目にするほど。有名なスポーツチームのスポンサーになっていたりするので、選手のユニフォームに運営会社のロゴがあったりもします。 参考: ベラジョンのオフィスに行ってみた! 参考: カジ旅に行ってみた!-オフィス編-。 実はオンラインカジノを運営するにあたって絶対に必要になってくるものが存在します。それは何かと言いますと 「 運営ライセンス 」 です。

2. 図解で読み解くオンラインカジノの運営

海外旅行でラスベガスやマカオ等のランドカジノの興奮した雰囲気を経験した事がありませんでしょうか。オンラインカジノとはインターネット経由でご自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンからプレイできるカジノです。 もちろん本当のお金を賭ける事ができます。インターネット技術の進化でコンピュータ対戦だけではなく、美女ディーラー登場のライブカジノもほとんどのカジノで導入されました。 カジノの運営にはラスベガス等のカジノでもオンラインカジノでも政府の認可が必要です。カジノのライセンスはマルタ共和国やキュラソー政府、オーストラリア、イギリス、フィリピン等より認可されていて、許認可に基づき企業運営されています。 日本においてオンラインカジノに関する事例について、明文で規定した法律はなく、判例もまだでていません。現状個人でプレイする場合は特に問題はありません。 オンラインカジノはカジノソフトを制作しているソフトウェアプロバイダー(プレイテックやマイクロゲーミング、その他)よりシステムをライセンスして使用します。 個々のオンラインカジノは入出金やサポート、プロモーションなどが仕事でソフトウェアはソフトウェアプロバイダーのサーバーで公正に運営されています。

エコペイズの入金手順を完全解説【2020年最新】

実は海外のカジノの殆どが、大手企業によって運営されており、中には海外で上場している企業も運営に携わっています。 海外、特にEU諸国では、オンラインカジノはポピュラーなエンターテイメントとして認識されている為、オンラインカジノ運営会社の名前やロゴはテレビCMや、巨大広告などで頻繁に目にすることができます。 運営会社 オンラインカジノサイトを運営する会社。業務内容はサイト管理やプレイヤーに対してのサービス全般。(サポート、入出金管理、プロモーション企画等)プレイヤーからの入金や出金があった場合、決済会社に清算する仕組み。 政府(ライセンス発行機関) 運営許可としてライセンスを発行する。オンラインカジノ運営会社が、健全に運営する体制が整っているか確認する。(第三者監査機関の監査が定期的に監査を行っているか?不正がないか?等)。 第三者監査機関 公平性のある運営を行っているか確認する機関。運営会社だけでなく、ゲームプロバイダーに対してもゲームの公平性が保たれているか監査する。

コメント