インスピレ

世界唯一の国営IR事業者「カジノオーストリア」長崎RFCへの応募を表明

地方にもカジノウィーン – 63036

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

オーストリア エンターテインメント・遊ぶ オーストリア カジノ。 メートリング郡に位置するこのゴルフホテルです。周辺にはジノ バーデン、ヒンターブリュール地底湖、ラクセンブルク城公園などの観光スポットがあります。カジノ以外にもレストラン、屋外プール、バーラウンジ、コーヒーショップカフェ、サウナを有しています。客室数は全部で21部屋あり、無料Wi-Fi、無料有線インターネットに接続可能です。 Q ホテル マリア テレジアは市内の中心部に位置していて、ゲレンデにもアクセス良好となっています。ハーネンカム スキー場やハーンエンカンム ケーブル カーへ徒歩でアクセスすることができ、観光に適したロケーションも魅力です。ホテル内ではカジノを楽しめるだけでなく、レストランやフルサービススパを利用してリラックスできます。 AC ホテル バイ マリオット インスブルックはインスブルック シティ センターの中心部に位置しています。カジノ インスブルックやGalerie im Taxispalaisに徒歩でアクセスでき、ゲレンデにも近いのでウィンタースポーツを楽しめます。ホテル内の施設はカジノ、レストラン、バーラウンジなどです。ゲレンデへは無料シャトルを利用できます。

「ウィーン × 観光スポット」のまとめ記事もいかがですか?

オーストリア では、ウィーンをはじめ、ザルツブルグ・インスブルック・ブレゲンツ・グラーツ・キッツビューエル・ゼーフェルト・ヴェルデン・リッツラーンなど、様々な地方都市でカジノが盛んです。 引用元: Casino Baden。 引用元: Casino Wien。

■Q ホテル マリア テレジア

王宮に教会に見どころがたくさんで1日歩き回りましたが、まったくもって時間が足りません。離れた場所にも博物館とかありますが、おもな見どころは意外と歩いてまわれます。体力に自信があるなら、歩いてのんびり回るのがおススメです。疲れたらカフェでゆっくりするのもウィーンならではの楽しみ方じゃないでしょうか。 ヨーロッパの歴史を楽しむならウィーンは外せない場所と行ってみて感じました。モーツァルトにハプスブルク、ヨーロッパ・オーストリアの魅力が詰まった町だと思います。 夏に行けば、8時ぐらいまで明るいのでたくさん楽しめますが、オペラやオペレッタはシーズンオフになってしまうのが悩ましいところですね。立ち見にチャレンジしようと思ったのですが、それ以前の問題でした…。 チョット歩くだけで、見所が至る所にあります。 思いの他、地味な感じですが、それがまた昔の普段の生活を偲ばせます。 1日位では、ほんの一部しか見れませんでした。 他のヨーロッパにはない、落ち着いていても品の良い華やかさ、歴史と伝統を語らずしても漂ってくる街並み、治安も悪くはなく安心して観光できる。 帰国後に、改めてウィーンの魅力をつくづく感じています。 今回は、ヘルシンキ経由でJAL利用でしたが、 オーストリア航空再就航のようですので、 また訪れて、オーストリアの地方に行かなくても、ウィーンの街中でコンパクトに数日を過ごしたいです。 ウィーン歴史地区、細かくまわっていたら何日かあっても足りない…。 素晴らしい街です。 ヨーロッパの都市という雰囲気たっぷりですが、パリやロンドンなどの他の個性ある大都市と比べると、正直、パッと見、地味です。 しかし、よくよく歩いていると、人がいるのに静かで落ち着いた感じがウィーンの持ち味なんだなぁと思いました。お店もたくさんありますが、ガサツ感がありませんし、客引きもありません。かと言ってつんとお高くとまっている訳でもなく、気取っているわけでもなくです。もちろん、治安も良い感じです。 静かなヨーロッパの都市を楽しみたい方にはお勧めです。

コメント