インスピレ

賭けが取り消される場合と処置

ゲームが途中で止まった時キプロスカジノ – 24505

日々徒然に思うことの備忘録

Author:だめ旅行者 とりあえず国連加盟国すべてに行こうと思います。特に小さな島嶼国でもなければ一ヶ国につき最低2ヵ所は回ることをルールとしております。 現在、国連加盟国146ヶ国 台湾とバティカン含む)。残り約40ヶ国。世界中のカジノ巡りで小銭をかせぎつつ世界中を回って行きます。 アルバニアのティラナから国際バス Tirana backpackers hostelで地図と詳しい説明受けられます。 ティラナからマケドニアのスコピエへは8時間かかり 9:00、16:00、19:30.21:00という時間があります。 21:00発のバスは夜行でスコピエ到着は朝の5:00。20ユーロ。9:00と21:00発のバスは駅近くのPollogu Agencyという2階にオフィスがあるところでチケットを買い、そのオフィスの面した道路からバスが出ます。 ティラナからモンテネグロへ行くには、一度Shkodraへ出る必要があるようです。 ティラナはバスターミナルというものがなく、市内のいろんな場所からバスが出発します。 上の地図の一番右側に書かれているアルファベットを下の地図で確認し、そこにあるオフィスからバスが出ます。 Tweet。 トリカラのバスターミナルから21:30。 トリカラの郊外の道路に面した小さなカフェから22:30に出る。25ユーロ。トリカラのHostel Meteoraで場所を教えてもらったが初めてトリカラについてそこにたどり着くのは無理だと思うのでバスターミナルが無難だと思う。 この地図の左上の方へ。 この略図の示すところところではなく、道路を渡った反対側にカフェがある。そこで出発までテレビを見ながら待てる。 アルバニアは、早朝6:00到着予定。アルバニアとギリシアの国境は特に問題なく通過できる。免税店がありタバコが安く買える。アルバニアではいろんなところで止まって乗客を降ろすが、ティラナの中心部まで行ってくれる。ギリシアとアルバニアは1時間時差あり。 Tweet。 まず、メテオラは山の上にあるので、そのふもとのカランバカか近くの中心都市トリカラへ行く。トリカラへのバスは、リオシオンバスターミナルから出る。 リオシオンバスターミナルは、歩き方などではラリッサ駅前のバス停から024番のバスでいけると書いてあるが、地下鉄のKato Patissia駅からも歩ける。 そんなに本数はなく3時間に一本程度で28ユーロ。4時間以上かかる。トリカラ郊外の大きなバスターミナルへ到着。町の中心には0.6ユーロでバスでいける。 Tweet。 有名な格安航空会社のRyanairに初めて乗った。この航空会社は安いかわりにいろいろと制約があり ・市内から離れたマイナー空港を使う ・15日以内になったらweb check-inをする ・チケットをプリントアウトしないといけない(白黒印刷でOK!) ・機内持ち込み荷物は10キロまで ・席は自由席 という制約があるだけでそれさえ守れば格安で快適な旅だった。 預け荷物は、チケット買うときに選べて15キロか20キロが選べた。15キロが10ユーロで20キロが20ユーロ。 今回は、14.8キロだったのでもちろん何も言われなかった。 Tweet。

コメント