マラソン

会員制の世界最古の上流階級カジノクラブ「クロックフォード・カジノクラブ」

ギャンブコロニークラブカジノ – 60111

入るには年会費は25000ポンドが必要。

ロンドンのメイフェアにある高級カジノクラブ「Les Ambassadeurs Club & Casino(レ・アンバサダー・クラブ&カジノ)」。19世紀初頭から、イギリスの皇族や著名人に親しまれてきたカジノクラブです。 イギリスは、伝統的に、小さなカジノクラブが多く、スロットマシンなどよりも、会話を楽しみながらのテーブルゲームが人気。更に、カジノ以外のギャンブルも沢山あり、政府からのギャンブル企業に対する税率が高いなど、様々な要因から、経営に苦しむカジノクラブが多くなってきました。 このカジノクラブもその一つ。そこに目を付けた中国企業Landing International Developmentは、「Les Ambassadeurs Club & Casino(レ・アンバサダー・クラブ&カジノ)」を約億円で買収。 現在は、イギリスの高級カジノクラブですが、中国資本によって運営されています。 出典: 英国:Landing International(中国資本) ロンドンLes Ambassadeurs Clubを億円で買収 カジノ IR ジャパン。 出典: 中国人観光客によってロンドンのカジノが脚光 - カジノニュース。 出典: 英最高級カジノは年会費2万5000ポンドに、中国人観光客をターゲットに - ライブドアニュース。

Les Ambassadeurs Club & Casino

ロンドンへの最初の旅行。コンシェルジュは植民地をお勧めします。レセプション&コートルームの後ろには1階のカジノがあります。レストランは二階です。レセプションで非常にフレンドリーな挨拶。すぐに座った。 私はそれらをすべて覚えていないので、多くの素晴らしいジェスチャー。私たちの両方のために椅子を引き出した。私たちにナプキンを渡す。夕食前のホットタオル。 しかし、メニューは素晴らしかった。一見しただけで、私は欲しいもの、Dover Sole Meuniere、filtをすぐに知っていた。茹でた新しいジャガイモを使った素晴らしいプレゼンテーション。とてもおいしくフレーク。 Meuniereは完璧に味付けされました。私のパートナーはベルナイズとフィレ・ミグノンを持っていました。入札しても完璧に調理することができます。デザートのトリュフ。壮大。強くお勧めします。 駐車場サービス卑劣でした食事のサービスですが、コンシェルジュました素晴らしい、レストランでした。 私は私の車ドアマンは駐車場サービスには左側、帰ってくるとに傷でした。 私は ceasers カジノのメンバー彼らが私の会員受理です! 私は彼らに - て返事を気になりませんでした理由てほしいと頼んだのだ。 " 私の妻のは、ゲストとしても行きました。はほとんど喧騒だった - は、ブラックジャックテーブルの上に 1 つはありません!

コメント