マラソン

サイパンカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

ライブブラックジャックサイパンカジノ – 59805

昼は「マリンスポーツ」を楽しもう!

サイパンといえば、 真っ白なビーチ と マリアナブルー の青い海が見どころですが、他にも海外リゾートバカンスの楽しみ、 カジノ を忘れてはいけません! そこで今回はサイパンの カジノの場所 や 施設情報 、 ドレスコード や ゲームの楽しみ方 までご紹介!ビーチや島内観光だけではなく、サイパンのカジノを満喫するための おすすめ最新情報 をお伝えします。ぜひサイパン旅行の参考になさってくださいね! 北マリアナ諸島に属する 常夏の楽園 、サイパン島!小さな島ですが、 透明度の高い ビーチ 沿いには リゾートホテル が並ぶ ビーチリゾート 。主にアジア各国からの旅行者がひと時のバカンスを満喫するために訪れています。 世界のリゾート観光地と同様に、サイパンの 夜遊び に欠かせないのが カジノ 。昼間は 島内観光 や ビーチ 、 プール サイドでのんびり過ごして、 夜はカジノ で一興!というのが遊べる 大人のリゾートバカンス の楽しみ方。 しかし、サイパンの カジノは情報が少ない ためあらゆるサイトで不確かな情報が錯綜しているのが現状です。当記事でサイパンのカジノの 最新情報 をしっかりと予習してくださいね! サイパンの夜遊び事情について詳しく知りたい方は、「 多彩なサイパンのナイトライフ!夜遊び6選~クラブからマーケットまで~ 」をご覧ください。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

人気のゲームは バカラ 、 ルーレット 、 ブラックジャック 、 テキサスホールデムポーカー 、そしてスロットとなってます。 現地で税金が引かれる事はありませんが、 日本では50万円以上のギャンブル収入は、一時所得として確定申告の義務がある ので、必ず確定申告をしましょう。 現金キャッシュバックにはスロットだけじゃなく、生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーも含まれている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のディーラーと勝負するゲームをプレイしたい方やVIPにも人気急上昇中! 生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブ中継に最も力を入れている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、ディーラーと勝負するゲームが好きな方にオススメ。 4段階のVIPプログラムが公開 されていて、 ランクが上がれば毎週もらえるリベートボーナス(賭け金の数%)が、どんどん上がっていく のでVIPに特に人気です。 負けてもその場で現金キャッシュバックがもらえる 、出金制限があるボーナスではなく、現金だからそのまま出金も可能。バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、 ディーラーと勝負するゲームも現金キャッシュバック対象 で、VIPにも人気急上昇中! さらに 初回入金時のみ、負けても半分(MAX$70)現金キャッシュバックを受けられる から、初心者にもオススメ。 ライブディラーも充実し、さらにスロットでのジャックポット(大当たり)が有名。年1月19日には 日本人が日本円にして約2億1400万 を超える、超メガジャックポットも出ています。

サイパンでカジノ観光をしよう

resocasi さんのツイート。 コメント( 8)。 ティニアン出発前日、ダイナスティーカジノの東京オフィスから電話がかかってきた。 なんと今日から1カ月間カジノをクローズすることになったとの連絡で、『先日サイパンを襲った巨大台風の被害で電力供給が不安定だから』というのが理由らしい。 「カジノが休業なのでホテルはキャンセルでよろしいでしょうか?」というホストからの問いかけに、「ティニアンブルーの海を見たいので予定通りに行きますよ」と僕は答えた。 既に購入していたサイパン行きの航空券を無駄にしたくないというせこい本心にはわざと気づかない振りをして、カジノだけでなくリゾを満喫するのも大きな目的なのだと自分に言い聞かせた。 ダイナスティーからは、「急なカジノクローズでご迷惑をおかけするので、予定5泊のうち3泊分の代金をハウス持ちにさせて欲しい」とのオファーを頂いた。 僕は丁寧にお礼を言った後に、「よく考えたらカジノのないダイナスティーに5連泊は長過ぎるので、サービスで3泊した後はサイパンに移動して2泊します」という図々しいお願いをした。 サイパンに新しくオープンしたらしいという噂のカジノを偵察しようというのが狙いだ。 カジノのないティニアンはさぞ退屈だろうと予想したが、実際には意外に快適に過ごせた。 ティニアンの心地よい風に吹かれながら海辺を歩くだけで忙しい日常を忘れることが出来て贅沢な気分に浸れたし、新鮮な刺身を食すためにボートフィッシングに出掛けたり、大好きなJCカフェでひとりビールを呑んだり、カジノのない旅も悪くないなと本気で思うことが出来た。 しかも滞在費用はハウス持ち(笑) 事前に聞いていた台風被害はダイナスティーホテルに滞在している限り全く感じず、停電もなく電力は安定しておりカジノが休業しているのが不思議にさえ思えた。 現地関係者からの話によるとカジノが休業しているのは台風被害のせいではないらしい。 ダイナスティーがカジノ税の納付を巡って揉めたのが原因で休業に至ったとの噂が有力で、ハウスは数億円の制裁金を支払った上に中国系ジャンケットに関する情報提供を強いられたという話も耳にした。 リゾートを満喫したティニアンでの3日間はあっという間に過ぎ去り、次なる目的地であサイパンへ向かった。 クロオさん ご無沙汰しております。 私も9月5日~11日でサイパン行ってきました。 テニアン残念でしかたありません。 あんなに雰囲気の良いカジノは他にないですよね。 どなたかが再建してくれることを待つしかないのでしょうか。 サイパンカジノ情報まだまだ少ないので 私も初めてレポートでも書いてみようかな なんて考えています。 うしたろう。

ライブブラックジャックサイパンカジノ – 48730

日本から直行便で3時間の南国の島

resocasi さんのツイート。 コメント( 5)。 さて、カジノの成果です。 BJテーブルは初心者が多く、BSって、な・あ・に?という方が本当に多いです。 とにかくディーラーのカードが何であろうと、果敢にスプリットをしたがります。 絵札+絵札で20なのに、ディーラーが絵札であっても躊躇無く得意になってスプリットです! ちなみに、スプリット後のカードにもペア賭けができます。 そんなこんなで、流れは濁流です。 これは想定内のことでしたが、その渓谷ラインくだりのような濁流をうまく乗り切って、初日は結構調子よかったです。 結果的にベットアップが抑制(こんな荒波の中では大玉は張れませんって:笑)されましたので、楽しくプレーしました。 10ドルのBJ卓で、ベットマネジメントは、10、20-40-60、ベットアップは150~200と気楽にワイワイと(当然お酒もいっぱいいただきながら)楽しみました。 理想の右肩上がりです。 大きな失策によるマイナスもなく、じわりじわりとチップが増え、1500ドル増えたところでホテルに帰ります。 時間は午前1時くらいだったでしょうか。 ホテルに帰って、先ずはホテルの専用ビーチとプールを堪能します。 いずれもそんなに広くはないですが、コンパクトな感じがちょうどいいです。 ぼーっとしているのは案外好きですが、そろそろ勝負に向かいます。 2日目ももちろんBJです。今日は25ドルテーブルにしてみました。 ここでちょっとした珍事件発生です。 ファーストベースの中国人カップル、ワンボックスを2人で共有しています。 ディーラー絵札に対して、ハンドは5と9の14。 と、ここでその二人が同時に別のアクションをします。 男:サレンダー 女:ヒット その目立ったヒットアクションを受けてディーラーはカードをディール・・・ その刹那、ベットオーナーの男がそれを制します。 カードはもうシューから離れてしまっています。 ピットを呼んで10分間ほど中断します。 関係者からの事情聴取を終えて、ピットが出した結論がたいへん興味深かったです。 男のサレンダーは認めて、チップは半分回収。 そして女のヒットも認めて、カードをディール。試合続行!! それではと、とりあえずビールで空腹を紛らわそうと、BJ卓で注文します。 しかし、9時までは出せない!と断られます。 あらららーーー。 そうです、この国の法律によって夜の2時から朝9時まではアルコールの提供が出来ないとのこと。 (ちなみに街のマーケットでは午後10時以降は酒の販売禁止です。) 超しょぼん。 ちなみに、この日の夕食にこの中華レストランを利用いたしました。 2人で生ビール4杯とウーロン茶、マーボー豆腐に酢豚、オススメのチャーシューと〆の麺をひとついただいてお勘定は90ドルほど。 この日はルーレット、カリビアンポーカー、スロット、バカラといろんな種目に挑戦してみました。 ルーレットではインサイドが結構当たり、 カリビアンでは珍しくフラッシュが出現(ディーラーハンドはA・K)し、 スロットもボーナスゲームが結構続いて、ウホウホモード(1セントマシンですが・・・)、。

コメント