マラソン

マカオ カジノ奮闘記 2016

テキサスホールデムリスボアホテルカジノ – 25686

フォートラベル公式LINE@

カジノ規模では、ラスベガスを抜いてマカオが世界一になったそうです。 PokerStars主催の大規模トーナメントも定期的に開催されており、国内アミューズメントのスポンサードで訪れるプレイヤーも多いです。 主要な行き方は、香港エクスプレスに乗ってで香港国際空港まで行き、そのあとフェリーを使ってマカオへ渡る方法でしょう。また、年に開通した橋をバスで渡る方法もあります。 所要時間は東京から香港までが約4時間30分、香港からマカオまでが1~2時間ほどの計6時間です。 ポーカールームでは、いったん受付で参加を伝えてからスタッフに席へ案内してもらいます。空いているように見えても勝手に座ってはいけません。 満席の場合はウェイティングリストと呼ばれる順番待ちの表に名前が追記されます。この時の名前はニックネームで構いません。 これで参加受付は終わりです。順番が着たら呼ばれるので、それまでポーカールームのソファーに座って待ってましょう。 外出しても構いませんが、自分の番が着て呼ばれた時にいないとウェイティングリストから消されます。そうなると、もう一度最後尾から並び直しです。

グランドリスボアで大敗!+マカオ半島: 新口岸西部付近のカジノまとめ

昨今、野球賭博が騒がれているが、賭博賭博とニュースで聞くたびにサブリミナル効果なのかカジノへ行きたくなる。 今回は強行日程でカジノ天国と言われるマカオへ出陣。 今まで各国で負け続けていたカジノ、特にテキサスホールデム・ポーカーでは中華系の人たちにカモられるのが常であった。テキサスホールデムでは運もあるがテクニック、勝負勘が重要であり、初心者では場の雰囲気に飲まれて平常心で勝負していくのが難しくなる。いいハンドで負けたときなど、つい頭に血が上り冷静な判断ができず、いつのまにか悪いハンドでも参加していく展開になる。 何年か前の韓国遠征では挑発に乗りオールインに近いコールをした結果すべてを持って行かれている。 今回は戦略よりは運の要素がより強いブラックジャックを中心にプレイ。ブラックジャックを腰を据えてまともに勝負したのはいつぞやのエクアドル旅行の時以来。あの時は恥ずかしながらダブルダウンもスプリットも理解していなかった。 最近あまりいいことがないためか、ツキが味方してくれたようで、軍資金は倍増。関空発ピーチ航空の夜便利用で行きやすいため、チャンスがあればまた行きたいところ。 金曜の夜に仕事場から直接関西空港に向かい、香港へ。現地時間の午前2時に空港を出て、日本からagodaで予約したホテルはまさかの重慶大厦(チョンキンマンション)の中にあった。住所までは確認せず、寝るだけだと思い安かったので予約していた。 海外旅行好きの人なら一度は聞いたことのあるいろいろと有名な建物である。まずチョンキンマンションの入り口に陣取っている人たちをみてここは真夜中にくるべきところではないなとなんとなくわかる。 ゲストハウスの勧誘を振り切り、奥にすすみ、エレベーターを探す。建物の構造がおかしくて、それぞれの棟が独立していて、同一階内での横移動はできない。気づくのに時間がかかった。 苦労してだどり着くも深夜のため、D棟11Fにあるそのゲストハウスは閉まっていた。深夜のチョンマンション1F、2Fは黒人と中東系の人たちがたむろしていてどこの国にいるのかもわからなくなってくる。 今回はカメラを持っていかなかったため携帯で撮影。 写真は客引きの手と宿の名刺 中東系の入り口で声をかけてきたおじさんにまかせて香港$でベッドとトイレだけの部屋を借りる。部屋の中までついてきて紹介料として50香港$をくれと言う。午前3時をまわっており、知らん外人と1対1で密室にいる状況に耐えられずしゃくだが言い値で払ってさっさと出て行ってもらう。

テキサスホールデムリスボアホテルカジノ – 11348

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

海外旅行で安い飛行機を検索するなら絶対にこのサイトがおすすめ! スカイスキャナー 多数の航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せる。また、日付を指定せず、一番安い日にちを選べたりもできて超便利!海外旅行をしている人はみんな使っているサイトです。 ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテル The Venetian Macao Resort Hotel。 世界一の大きさを誇るカジノ 初心者が多く遊んでいるが、ミニマムベットが安くないので、テーブルゲーム(対ディーラー)を少額で遊びたい人は他(大陸側のミニマムベットが低いカジノ。主に海立方、ゴールデンドラゴン、リオなど)に行ったほうがいい。ベネチアンで遊ぶと1万円とかすぐになくなります。 ホリデイイン マカオ コタイ セントラル(Holiday Inn Macao Cotai Central)のホテル。 初めまして。 11月に社員旅行でマカオに2年ぶりに行くことになり、 いろいろ検索していたら貴ブログに辿り着きました。 まずは非常に有益な情報、ありがとうございます。 ちょっとお尋ねしたいことがあって書き込みさせて頂きました。 パラダイスカジノのETG(電子式テーブルゲーム)とは、 ディーラーがカードをめくっていくのを、 ライブ中継で個別席のモニターに映して賭けていくタイプのものですか? それともいわゆるゲームセンターっぽいリアルのカードを使わないタイプですか?

コメント