マラソン

サイパン旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

スポーツ好きにおすすめなサイパンカジノ – 56234

海外観光ページをみる

直行便が出ている旅先は、気軽に目的地へ向かう事が出来て魅力的ですが、あえて経由便で2都市楽しむのも贅沢な旅。韓国とサイパンの組み合わせなら、ショッピング・グルメ・景色など、異なる文化を一度に味わえます。今回は仁川国際空港経由のサイパン旅で欲張り旅をしちゃいましょう! アシアナ航空は、航空サービスリサーチ会社「SKYTRAX」が毎年格付けするランキングで、12年連続5つ星を獲得しており、サービスや機内食のポイントが高いと定評があります。上品でテキパキとした接客は、付かず離れずで心地良いですよ! 機内食は日本人受けする味付け。搭乗の24時間前までに予約営業センターへ電話するとオーダー出来る、選択肢が豊富な特別食も要チェック!特にフルーツミールは、添加剤や防腐剤のない新鮮な果物が盛り沢山なので、さっぱりしたものが食べたい人にオススメ!糖度高めで美味しく、食べ応えもあって大満足です。 成田~仁川間は約2時間30分ほどのフライトですが、エコノミーでも機内食が提供されるのが嬉しいポイント。そして化粧室には、香りの良いハンド&フェイスクリームや、ちょっとしたアメニティなども搭載されていました。こういったリフレッシュメントがあると、空の旅も快適に過ごせますね。特に使い切りサイズのマウスウォッシュが高ポイント!歯磨きしづらい機内でもスッキリできます。 韓国へ着いたら「パラダイスシティ」へ!こちらは仁川国際空港の目と鼻の先にある、韓国初の統合型リゾート。ホテルやコンベンション・センター、プール、お子様向けプレイスポットなど、老若男女問わず楽しめる施設です。豪華な内装、広々とした空間、アートの数々がゴージャスな気持ちにさせてくれました。 カジノは韓国籍以外の方ならパスポートと入国許可証などを見せると無料で入る事ができます。カジノ内にはラウンジカフェがあるので、お茶と一緒に雰囲気だけ楽しむのも良いかも! お手頃価格からプレイできるスロットマシーンから、バカラやポーカーといった本格的なプレイまで選択肢は豊富。韓国最大規模のカジノで、普段なかなか味わえない大人の遊びを試してみては? ホテルの客室は、45平方メートル以上のゆとりある広さが特長。スイートルームだけで5タイプ室あります!ちょっと奮発して、ゴージャスで落ち着ける雰囲気に酔いしれましょう。 年9月には、プレミアムスパやイベント型ショッピングモール、デザイナーズホテル、クラブなどの新施設が続々オープン。スパ「シメル」は韓国式チムジルバンとヨーロッパ式スパを融合した温浴施設で、プールパーティも開催予定。ショッピングモール「プラザ」内には、デザイナーズホテルや芸術作品が飾られているスペース、有名韓国料理店を含む多数のレストランが入店しており、パラダイスシティ内だけで数日楽しめるようなボリューム!

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

僅か3時間半で行けるサイパンは、いつでも行けるから後回し、という旅行者の方! 3時間半で行けるから1年間に数回いく人達が最近増えています。 そんなサイパンをリピートする人達がはまっている5つの理由をご紹介します!  (弊社帰国後アンケート調べ)。 まずはこちらの写真。これ、 サイパン です。モルディブ?タヒチ? いえ、サイパンです。日本から僅か3時間半で、この南の島感。 サイパンにはホテルが立ち並ぶ ガラパン地区にあるビーチや島の はずれにある手付かずの自然のまま 残るビーチ、ダイビングや スノーケルで有名なビーチ等、 美しいビーチがサイパンには 沢山あります。 マリアナブルーと称され、サイパンに訪れた人の心に深くしみ込み、思い出すだけで また訪れたくなる数々のサイパンのビーチ。 絵に描いたような鮮やかなブルーと パウダースノーのような白砂が繰り出すコントラストは、数々のビーチリゾートに 訪れたことがあるビーチ好きな旅行者も必ず魅了される。それがサイパンの海です。 サイパンはグアムやハワイと違い大型のショッピングセンター(DFSはあります!)や 有名なレストランはありません。 でも、手付かずの自然、そして美しい海があります。  サイパンは1年を通して常夏(平均気温27度)で、ギラギラの太陽が照り、外で歩くのが 億劫になる日本の夏と違いとてもすごしやすい気候です。日本の梅雨前の初夏が 通年つづくので、ご年配の方からお子様まで気持ちよくサイパンでお過ごしいただけます。 世界中のダイバーがこのサイパンでしかみることができないマリアナブルーを体感しに訪れてます。 もちろん、ダイビングしなくてもスノーケルで十分に満足できます。  深度がある場所で海に潜ると、透明度50mの海の中はまるで、空を飛んでいるかのような体験が できます。足が付く浅場だと、水族館や熱帯魚屋さんで見たことがある、色とりどりのお魚達と一緒に 泳ぐことができます。

昼は「マリンスポーツ」を楽しもう!

サイパンの観光と言えば、綺麗なビーチでマリンスポーツ!しかし、それだけではありません。海外旅行でサイパンまで来たのなら、 夜までみっちり遊び倒したい 方もいるはず。 治安が比較的良い サイパンでは、夜までたっぷり遊べますよ! 夜はホテルに帰って寝るだけなんてつまらないという方へ!この記事では、街と自然が同居するサイパンでの ナイトライフを充実 させる、さまざまな 夜遊びの方法 をご紹介しましょう。 サイパンは自然豊かな南の島。中心街のガラパン付近ではナイトライフの定番、 ナイトクラブ や カジノ といった大人の遊びも充実していますが、 盛り場が苦手な方 でも大丈夫。ナイトマーケットや、南国らしい ナイトシュノーケリング などのナイトアクティビティの楽しみもあるのです! サイパンならではの食材を使った 現地料理 や、 民芸品や雑貨の屋台 が並ぶガラパンナイトマーケットの会場。屋台で売っている料理はとても安く、なんとほとんどが 5ドル以下! 1ドルの料理など地元価格で楽しめるのでおすすめです。たったの5ドルでお腹いっぱいになるまで観光できるなんて、最高ですね!

コメント